マッチャモーレ京都山城オフィシャルサイト

Football park for everyone

みんなのサッカー広場

サッカーが大好き!サッカーをやってみたい!という子どもたちのための遊び場です。
上手い下手とかではなく、年齢、性別問わず子どもたちがが楽しそうにボールを追いかける。
サッカーをやったことがある子も、初めての子も参加しやすい雰囲気の中で、ボール1つで子どもたちが繋がっていく場所です。
参加費は完全無料。入会金も年会費も必要ありません。もちろんウェアを買う必要もありません。
ボールを蹴りたくても公園でのボール遊びが禁止され、何も気にせず楽しくボールを蹴れる場所が減っています。
しかしここではコーチたちが優しく見守るので、思いっきりサッカーを楽しむことができます。スポーツの原点は遊び。
x習いごと
o遊び
そして何よりスポーツはみんなのもの。 チームに入ると競争が生まれ、上手な子は試合にも出られて楽しい。でもみんながみんなそういうわけにはいきません。
上手くなりたい子もいれば、遊びでサッカーをするのが好きという子もいます。

みんなが楽しむことができる環境を目指しています。マッチャモーレ京都山城はこの取り組みを通して
・子どもたちが安心してボールを追いかけられる「遊び場」を提供します
・子どもの夢中を引き出します
・スポーツを通じて子どもたちの心身の成長を見守ります
サッカーが上手くなるように何かを教えるのではなくサッカーが好きな子、サッカーがうまいお兄ちゃんとサッカーを楽しむ場。
子どもたち主体で進めます。コーチが何かを教え込むのではなく、みんなで楽しくサッカー遊びを している中で、様々なことを学びます。

コーチはそれを見守りながら、様々なヒントを子どもたちに投げかけていきます。答えを教えるのではなく、一緒に考える。時に考えるヒントを与える。
そうすることで自然とサッカーも上手くなりますし、何より自分で考える力が身につきます。
「ああしろ、こうしろ」というのは簡単ですが、それではせっかくの子どもの成長の機会を奪ってしまいます。
どうしたらもっと上手くいくのかな?
どうしたら味方ともっと協力できるのかな?
どうしたらもっと簡単にゴールを決めることができるかな?
遊びから学ぶことは本当に沢山あります。学年もざっくりと分けてサッカーをするので、大きい子が小さい子に教えてあげることもあります。
それによって教える子は教え方を考えます。「どういったら伝わるかな?」サッカーはチームプレイが重要。仕事も同じですね。
そして小さい子たちは、お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒にサッカーをすることで彼らからたくさんのことを学ぶこともできるでしょう。
お兄ちゃんやお姉ちゃんに立ち向かっていく度胸が身につくかもしれませんね。

3つのコンセプト

  1. カッコいいサッカーウェアもシューズも必要ありません。持ち物は、サッカーが好き、スポーツが好きという気持ちだけです。あとはたっぷりのお水は持たせてください。笑
  2. 毎週通うことができます。来たい時に来ていただけると嬉しいです。行きたくない時に無理をして通っても嫌いになってしまうだけなので、自由に参加ください。
    ※安全面から事前のお申し込みにはご協力ください。

  3. 教えません。「右にパスしろ」「あっちに動け」と指示することで言われたことはできる子どもが育つかもしれません。
    ただ一方で、自分で考えられる力は育ちません。考えるヒントは与えますが、なるべく教えない、を目指しています。

「楽しむ」「夢中になる」ということが私たちが最も大切にしていることです。夢中になれば自然とサッカーも上達します。「もっと上手くなりたい」と自然に思うようになるからです。

このような活動を通して、子どもたちのサッカーの上達はもちろんのこと、自分で考え、自発的に動く力をの成長を促したいと思っています。
ぜひ一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

なぜ完全無料なのか。

ヨーロッパでは子どもたち向けスポーツスクールは無料が一般的です。
全ての子どもたちがスポーツを楽しむ権利を持つことが当たり前だと考えられ、地域の企業や人々のサポートから資金が確保されています。

地域のみんなで子どもたちの成長を見守るこの仕組みを京都府南部の山城で築き上げるのがマッチャモーレの1大プロジェクトです。
マッチャモーレを応援くださるパートナー企業様や、個人パートナー様、クラウドファンディング支援者の皆様のサポートによりこの活動は支えられています。
ご支援いただける方はこちらからお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

このプロジェクトを通してマッチャモーレが目指すもの。

みんなのサッカー広場はマッチャモーレ京都山城が掲げるプロジェクト、Sports for Everyoneのメイン事業です。
ウェアもシューズを買う必要もなく、誰もが自由にスポーツを楽しむことができる。
そんな環境づくりを私たちは目指しています。

開催場所
・京田辺市(一町田グラウンドなど)
・城陽市(鴻ノ巣山運動公園など)
・宇治市(巨椋ふれあい運動ひろば)
・木津川市(木津川台公園、城址公園など)

PICK UP

TOP PARTNER